医療系の資格

難易度が高い資格

医療医療系の仕事には、国家資格が必要なものがあります。それは医師や看護師、歯科医師や薬剤師も含まれます。いずれも、大学の医学部や看護学部、歯学部や薬学部での教育を経て、国家試験を受けて合格するのが第一関門です。そのあとは臨床研修などを経て本格的に仕事に就くことができます。
特に歯科医師の場合は、他の職種と違い、転職というよりも開業を目指している人が多いです。今や簡単に開業するのが難しくなってきていて、コンビニより多いと言われる歯科医院ですので、他の医院と同じような診察や立地では意味がありません。何かほかに強みを見つけるなど経営に関する知識を身につけておく必要があります。
参考🍃歯科開業の現状について【歯科開業ならインサイト】

このように、仕事によっては将来的に医学的な知識や技術だけでは務まらないものもありますので、将来自分が資格をどう活かしていきたいかを考えておくとよいでしょう。

看護師の転職

ちなみに、看護師も転職を考える人は多いです。看護師もスキルアップをして、さらにステップアップしたいと思うもの。国家資格を有しているだけに、高時給での転職が可能です。看護師と言えば、大変な仕事、というイメージがあります。
看護師で、正社員で働くとなると、将来的に安心ですが、その分激務に耐え抜かないといけなくなります。
そこで、派遣という働き方を選ぶ、というやり方があります。
派遣として働けば、夜勤を避けて、看護師の仕事を続けることができます。
残業をしたくない、という希望も叶えられます。
そして、一般的な人材派遣の仕事に比べると、看護師の人材派遣は高時給です。
いろいろな面でメリットが大きいのが看護師の派遣です。
看護師の転職先を探すなら、看護師の求人を専門に取り扱っているところがおすすめです。
専門のところほど、その方面の案件が豊富だからです。
看護師の人材派遣では、介護関連の仕事が増えています。
専門の人材派遣を選んで、希望に合った、高待遇の求人を見つけたいですね。

長くはたらける転職先

医療系のお仕事は医師と看護師だけではありません。
手堅い医療系での転職を考えているのなら、他の職種での転職を考えると良いでしょう。
薬剤師の資格を持っているのであれば製薬会社への開発業務、大学や専門学校で生物学を学んだ経緯があるのであれば研究業務など就職先は多岐に渡ります。
参考🍃研究の求人情報〈ワールドインテックRD〉

その他では看護師や医師に比べて容易に資格が取得できて、しかも役立つ資格は医療事務です。
医療事務は、座って仕事するのが基本です。
そのため、それほど体力を必要としません。
長くはたらける転職先を探すのなら、医療事務がおすすめです。
なにかの事情で一度職場を離れたとしても、また就職につなげやすい、信頼性のある仕事です。 

医療事務の資格試験は、年に数回あるのが通常です。
会場受験と、在宅試験を選ぶことができます。
医療事務は、資格取得のための通信教育でも人気があります。
そうした通信講座を受けて、終了すると、在宅試験の権利が与えられます。
自宅で受験できれば、リラックスして受けられるうえ、内容を丸暗記する必要もないので、リラックスして受験できるのが魅力的ですね。
マークシートと、レセプト作成など実技の2種類があります。
手堅い医療系の転職を考えるのなら、余暇に勉強をすすめられる医療事務が良さそうです。
(参考記事)
医療事務